エピソードIみんなで出した結論の詳細

スクストのストーリー詳細 エピソードI みんなで出した結論

エピソードIみんなで出した結論の詳細

スクールガールストライカーズ(スクスト)のストーリー、「エピソードIみんなで出した結論」の詳細をのせます。

 

ネタばれになるので、それでもかまわない人だけ見るようにしてください。

 

エピソードIインターミッション4みんなで出した結論

誰かの声「…どうですか、隊長さん。何か…思い出せそうですか?」

 

椿芽「憶えていませんか。あの時…私たちはついに《黒幕》を追い詰めて…そして戦いの末《黒幕》は姿を消しました。」

 

悠水「でも妖魔(オブリ)は消えずにまだ現れ続けているから…きっと《黒幕》はまたどこかに潜んでるんだなーって思うわけ。」

 

悠水「その手がかりはきっと○○隊長が失った記憶の中…」

 

伊緒「相手は隊長さんの何かを恐れていたのかもしれない。あの時…隊長さんに何があったのか。」

 

伊緒「そしてわたしたちの身の回りでいったい何が起こっていたのか。」

 

まな「隊長さんが知っていたこと。そしてあたしたちがこれまで体験してきたこと。」

 

まな「すべてをあわせればきっと《真実》が見えるだろうって。それがまなたちみんなで出した結論なんだよ!」

 

まな「…まな実はよくわかってないけど。えへへ」

 

サトカ「隊長さん。《真実》をひとつひとつ解放したどっていくです。そのために…フィフス・フォースのすべてのメンバーが協力してくれるですよ。」

 

サトカ「きっとメモカの中に眠る《もうひとりのわたしたち》も…それを望んでいるです…。」

 

今回のベストショット

今回はストーリーが短かったので自分の好きなキャラクターのスクショに決定いたしました。

 

異論は認めません(きりっ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ