メモカのタイプについて解説

スクスト攻略 メモカの成長速度について(早熟、普通、晩成)

メモカのタイプについて解説

スクストを攻略するためにはメモカが重要ですが、メモカはタイプによって成長速度と最大ステータス値が違います。

 

ここではメモカの3種類のタイプ、早熟、普通、晩成について解説していきます。

早熟について

メモカに一番多いタイプが、この早熟タイプです。

 

早熟の特徴は普通や晩成タイプのメモカよりも、強化した時に最初のうちは体力も攻撃力も大幅に上がります。

 

ですが、レベルを上げればあげるほど体力も攻撃力も上がりにくくなり、最大レベルの時のステータスは晩成や普通のメモカよりも攻撃力や体力が低いです。

 

スクストをはじめたばっかの時は早熟タイプのメモカを強化して攻略していった方が、すぐにステータスが上がるのでおすすめです。

普通について

晩成と早熟の間の成長スピードと、最大ステータスが間ぐらいのメモカのタイプが普通です。

 

普通のタイプのメモカはどのレベルの時に強化をしても、ステータスの上がり幅はほとんど変わらずに上がります。

 

早熟タイプをある程度育てたら、普通のタイプのメモカを育ててみることをおすすめします。

晩成について

晩成タイプのメモカは手に入る確立が低いメモカで、手に入れることができたら長い目で最大レベルまで育てたいメモカです。

 

最初のうちはレベルを上げてもステータスの上がり幅は低いのですが、レベルを15ぐらい過ぎたあたりからどんどんステータスの上がり幅が早熟よりも上がっていきます。

 

そして最大レベルまで上げたときのステータスはどのタイプのメモカよりも高いので、最強のメモカとも言えます。

 

序盤の方は強化ポイントが少なくレベルを最大まであげるのは難しいですから、最初jは普通や早熟のメモカを育てて強化ポイントに余裕ができてきたら晩成タイプのメモカを一気にレベルを上げてみましょう!

スキルについて

実はタイプによってスキルの効果の大きさが違います。

 

といっても単純なのでわかりやすいですが、早熟や普通のメモカよりも晩成のタイプのメモカの方が強力なスキルを持ち合わせています。

 

他にもRよりもSR、SRよりもURのメモカの方が強いスキルを持っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ